続・ハンターカブで行こう!
2016 ブログも心機一転
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バースデーツーリング
本日、ひとつお年を重ねた嫁のお誘いで、久しぶりのハンター2台でのツーリング。
日帰りのお気楽に行ける範囲でと検討し、篠山市の古窯を訪ねることになりました。
陶の郷と周辺の工房・窯場でイベントもされてるようですし。

GWですから、どこ行っても人や車が多いんですけどね。

京都市内のR9。早速渋滞してましたが、亀岡からは裏道で。
保津川近くになると山の景色が開けて、青空に新緑が映え、寒くもなく暑くもなく、快調~
時々、フジの甘い香りも感じたりしながら、2時間ほどで陶の郷到着。

DSC07279.jpg
道端にあった登り窯のところで、まず1枚。

すでに駐車場は満車で、入り待ちの行列になってましたが、バイクは待ちなしでOK
まだお昼には早いけど、早速レストランで地元食材の釜めし定食をいただいて、まずは陶の郷をひとまわり。
普段使いの品が中心の販売コーナーには、地元の各工房のブースが並んでるので、気軽にお気に入りを探したりできますね。
あんまり一生懸命に見ると、たくさんありすぎて目が回りそうになりますが。


陶の郷の近くに、明治28年に作られた、丹波焼最古の登り窯があります。
周辺に工房が点在してて、開放されてるところがあるので、歩いて回ってみました。

今回、最古の登り窯にも火を入れる予定であったそうですが、残念ながら急遽中止。
案内の方も残念そうでしたが、火が入ってない分、窯の中が覗けたり、上端まで行って、”ハチの巣”見ておいでと。

DSC07304.jpg


名前通り、斜面を利用した窯なので、窯に沿って50mほど坂道を上ると・・・

DSC07293.jpg
なるほど、ハチの巣みたいですね。

作業中には近づけないでしょうけど、火や煙が噴き出してるのかな。
DSC07295.jpg


焼き物の里ですから、道路にも。
DSC07308.jpg


たまたま入った、いくつかの工房の一つですが、作品もサービスも良く、そしてこんな見晴らしの良い茶室をお持ちのところがあって、まったりさせてもらいました。
DSC07317.jpg

陶の郷を出て、篠山城址へ。
DSC07331.jpg
もう少しでツツジが満開になりそう。

DSC07337.jpg

ちょっと高台になってる城跡へ出入りするときに見える、古い校舎。
DSC07336.jpg

こちらの街なかも賑わってました。人気のある商品は売り切れてたようです。

良い時間になってきたので、往路と同じように、のんびり走れるルートで無事帰宅。
満タンでスタートして、予備タンクに切り替えることもなく、140Km余り。
気持ちのいいツーリングで、気持ちもバッテリーも充電できたかな。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。