続・ハンターカブで行こう!
2016 ブログも心機一転
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植物男子?
最近は少しペースダウンですが、時々、植物園に行ってます。
専門知識はないけど、行くたびに変化があったりして、お散歩がてらにリフレッシュできますから。
それに、花、鳥、虫・・・ですから、カメラを向けても何の問題もないし。


京都府立植物園
大正13年開園で、今年は92年目。観覧温室では熱帯植物が多数あり、規模や種類の多さで日本有数とか。
最近は、温室のアフリカバオバブの白い花が開花してますが、夜に咲いて翌日には落花してしまうので、運が良ければ・・・というところです。

前記事の、大原の続きに今日もちょっと立ち寄りました。

温室前の池ではトンボが飛び交ってました。
K3IM2392.jpg

温室へ。

日本のものでは高山植物。熱帯、サバンナや砂漠のもあるので、植物の世界旅行みたい。
さすがに普段は見ないものばかり。変わった形であったり、カラフルで。
K3IM2393.jpg

K3IM2409.jpg


昨日に咲いたアフリカバオバブもあったのですが、もう茶色くなってました。

暗室で、明かりのある時間帯を操作して植物の時計を狂わせた昼夜逆転室では、夜に咲く花を見ることもできます。
K3IM2413.jpg

K3IM2415.jpg


で、この時期にはありがたい、高山植物のコーナー。
環境再現のために、クーラーがガンガンに効いてます。
K3IM2422.jpg


K3IM2425.jpg


K3IM2434.jpg
もうっちょっとで傘が開いたように咲く、酔竜。

K3IM2432.jpg

温室を出て、園内もくるりと。

ちょっと華やかなヒガンバナ科の・・・
K3IM2444.jpg



K3IM2445.jpg


白いのやピンクの・・・と撮ってると、右手がこそばい・・・
K3IM2442.jpg
そんなに吸いついても蜜があるわけないのにね。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。