続・ハンターカブで行こう!
2016 ブログも心機一転
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廃線探訪
廃線というと寂れた感じがありますが・・・
今回の行先はこんなところ。

人通りも多く、それも世界中から。

トリップアドバイザー選出の人気観光地世界第一位の伏見稲荷神社のすぐ近くです。

こちらは目的地のすぐ脇で、今も電車が行き交うJR奈良線の踏切。
踏切内での記念写真は危ないですよと、何ヶ国かの警告掲示板が設置されてました。
DSC07489.jpg
着物姿で、踏切で撮るのがステータス?危なくない程度で、お願いしますね。


DSC00630.jpg
で、廃線はどこかって言うと、日本で最初に走った市電の名残が上の画像に。


DSC07481.jpg
この段差に、なぜか数cmだけ線路らしきものが残ってます。

こちらの疎水橋上が、市電が敷設されたときに伏見稲荷への支線の終点。
今は公園になってますが、なぜか線路に被せるようにコンクリートを敷いたんですね。


DSC07476.jpg
近くの師団街道沿いにも公園になってる元線路があるようで、電柱に転用されてる鉄柱が残ってました。


DSC07474.jpg
手前の新しいのとは雰囲気が違いますね。てっぺんの電線の切れ端が歴史を物語ってる気がします。


ついでに世界第一位も覗きに。

DSC00639.jpg

お参りにというより、眺めに。
やはり外人さんの率は高いよう。自撮りも。

DSC07503.jpg

ずらりと並ぶ鳥居ですが、隙間から見える参拝の列も途切れることなし。
2016年2月17日追記

たまたま本日の地元紙で京都市電に関する記事。
廃線後も、軌道敷きで使われてた敷石がリユースされてる、と。

DSC07643.jpg

市電への愛着?それとも、もったいないの精神?
いずれにしても、使われてるところを見ると、馴染んでますよね。
関連記事
コメント
コメント
京都市電
こんばんわ~

伏見稲荷から京都駅まで市電に乗ったこ
を思い出しました。
子供の頃ですからもう50年位前でしょうか。
小学校に入る前にトロリーバスの乗った覚え
が・・・
ただ、京都市内のどのあたりだったかは分かり
ません・・・
京都市電、高校生の頃までは走ってましたが。
廃止になったのは、昭和50年前半だったのか?
広島に行ったときに京都市電の塗装のまま走っている電車を見ました。(ずいぶん以前ですが)
2016/02/15(月) 23:16:02 | URL | がきでか #nLnvUwLc [ 編集 ]
Re: 京都市電
がきでかさん、こんばんは~

完全廃止になるときに見に行ったのは覚えてますが、はるか彼方。
1978年(昭和53年)やったそうです。

たまたまですが、今日、地元紙に市電の敷石に関する記事あり。
廃止に伴って、軌道に敷いてた石を5万枚、お寺や市民に販売したそうで、今でもあちこちに残ってると。
哲学の道、南禅寺、祇園などは記事で紹介されてますが、さすがに枚数が多いんで、けっこう目にする機会があるような。

広島は他の都市の路面電車がたくさん走ってますね。
電車の性能としては大したことなかったようですが、ネットで検索すると、まだ頑張ってるようですね。
2016/02/17(水) 19:14:04 | URL | cubdego #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。