続・ハンターカブで行こう!
2016 ブログも心機一転
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここなら咲いてるかな?明日香村へ
前記事で、ちょっと残念・・・やったんで、台風が来ないうちにと。
ちょうどヒガンバナ祭りもされてますから、きっと良いタイミングなんでしょう。

最近ちょっと乗る機会が増えてきたハンターで、奈良公園の脇を抜けて、明日香村へ。

DSC00984-1.jpg

石舞台古墳近くの高台から、棚田を見下ろして・・・

DSC00981-1.jpg
坂道なので、ブレーキロックしておいて、ハンターの記念写真も撮って・・・

DSC00994-1.jpg


散策のできる、案山子ロードへ。

DSC01009-1.jpg

K3IM2482-1.jpg

力作の案山子を見ながら、散策。
今年の一番大きいのは真田幸村でしたが、オリンピック選手をテーマにしたのが多かったです。

K3IM2462-1.jpg
デジタル画像で、見た目より派手ですが、ヒガンバナの赤い帯もそれなりに。

稲刈りも近いそうです。台風の影響も心配ですし、今日行けてよかった。

DSC01130 (1)-1


来るときにちょっと気になるところがあったんで、散策を終えて帰るとします。
渋滞が起きないように、一方通行になってるところがあるので、明日香村の最後にここで一枚。

向こうに見えてるのは橘寺
DSC01010-1.jpg


で、来た道を引き返していくのですが、桜井市で目にした・・・
DSC01012-1.jpg

”カブの駅”

どうやら車屋さん?板金屋さん?のようです。
前で止まって入るのを躊躇してると、たまたま関係者の方が出てこられて、どうぞ~と。

カブ限定というわけではなく、建物の中にはミゼットやキャロルなど、旧車も並んでました。
DSC01033-1.jpg

イベントスペースにもなるようで・・・
カブミーティングの開催予定もあるそうです。来月23日。どんなカブ愛が見られるんでしょうね。
スポンサーサイト
今年は少ない気がする
そろそろ田んぼが黄金色。
このころになると、畦には赤い花が咲いてるはず・・・

ちょっと山を越して、亀岡の穴太寺あたり。
”あなおじ”。なかなかの難読ですね。

こちらは西国33所の21番札所。そのうち御朱印も・・・なのですが、今回は門の前で失礼して、付近の細道をうろうろと。
DSC00884 - コピー
この日はモトラで。

DSC00885 - コピー


DSC00892 - コピー


門の中には赤い仁王像。金網に囲まれているんですけど、ご参拝の方の長年の思いが通じた?(笑)
カメラを持った手が入るほどの穴が開いてました。

さて、ヒガンバナですが・・・
K3IM2448 - コピー
以前はもっとあったように思うのですが、時期がずれてるのか、なんだか少ない。

稲刈りは始まってるし、これから咲いてもなぁ・・・という感じでした。


帰りにちょっと回り道して、保津川へ。

JR亀岡駅と保津川の愛出にも田んぼが広がってましたが、スタジアム建設に関係してか、新しく道路が作られて、ずいぶん景色が変わってきました。


少し下流側の沈下橋。
DSC00896.jpg
辺鄙な場所なんですけど、思いのほか車が通ります。
需要があるからか、縁の転落防止が割と最近にされてますので、この橋は存続ということでしょうか。


市街地にほど近い場所に、なごめる風景や自然があふれる環境は貴重ですよね。
冒険
少し前のですが・・・
ハンターカブで行こう!・・・なのに、マイハンターが全然登場してないことに気付いて、画像だけでもと。

DSC01064.jpg

とんでもないところのようですが、そう危険も感じず、割とすぐに行けるところです。
最近知りましたが、このあたりって、1億数千年前の・・・などということで萌えるような方には貴重な場所のようですね。
見上げると・・・
植物園ネタ続きですが・・・
今宵は名月鑑賞の夕べというイベントで、入園も無料。

ただ、天気がなぁ・・・と、二の足踏んでましたが、なんだか雲の切れ目から星が見えてたんで、やっぱり行ってみました。
夜間走行は苦手ですが、ハンターでひとっ走り。
広場でコンサートもあるので、開場時刻からずいぶん遅い到着では、駐車・駐輪場もあふれて、メイン会場の広場にもぎっしりと。

着いたときにはギタリストの方のステージでしたが、演奏が途切れると代わりに周りから虫の音が聞こえてきます。
で、雲の隙間から満月も。

FullSizeRender (1)
普段は空を見上げるこなんか忘れてるんでね。これだけでも値打ちがあったかな。

無料ということもあってか、なんと約1万人の来場者とのこと。
せっかくなんで、この後の岡本真夜さんのコンサートも楽しんできました。
最近はピアニストとしても活動されてるということで、ソロ演奏もありました。
新しい曲もありましたけど、デビュー曲が懐かしいかったです。

通路には夜咲きの花が何種類か。
image1 (9)


IMG_2487.jpg


IMG_2488.jpg


IMG_2489.jpg

普段はインドアの昼夜逆転室で見てますが、この花は時間をだまされずに過ごしてたんですね。
イベントに合わせて準備されたんでしょうけど、バックヤードのポテンシャルを見た気がします。
植物男子?
最近は少しペースダウンですが、時々、植物園に行ってます。
専門知識はないけど、行くたびに変化があったりして、お散歩がてらにリフレッシュできますから。
それに、花、鳥、虫・・・ですから、カメラを向けても何の問題もないし。


京都府立植物園
大正13年開園で、今年は92年目。観覧温室では熱帯植物が多数あり、規模や種類の多さで日本有数とか。
最近は、温室のアフリカバオバブの白い花が開花してますが、夜に咲いて翌日には落花してしまうので、運が良ければ・・・というところです。

前記事の、大原の続きに今日もちょっと立ち寄りました。

温室前の池ではトンボが飛び交ってました。
K3IM2392.jpg

温室へ。

日本のものでは高山植物。熱帯、サバンナや砂漠のもあるので、植物の世界旅行みたい。
さすがに普段は見ないものばかり。変わった形であったり、カラフルで。
K3IM2393.jpg

K3IM2409.jpg


昨日に咲いたアフリカバオバブもあったのですが、もう茶色くなってました。

暗室で、明かりのある時間帯を操作して植物の時計を狂わせた昼夜逆転室では、夜に咲く花を見ることもできます。
K3IM2413.jpg

K3IM2415.jpg


で、この時期にはありがたい、高山植物のコーナー。
環境再現のために、クーラーがガンガンに効いてます。
K3IM2422.jpg


K3IM2425.jpg


K3IM2434.jpg
もうっちょっとで傘が開いたように咲く、酔竜。

K3IM2432.jpg

温室を出て、園内もくるりと。

ちょっと華やかなヒガンバナ科の・・・
K3IM2444.jpg



K3IM2445.jpg


白いのやピンクの・・・と撮ってると、右手がこそばい・・・
K3IM2442.jpg
そんなに吸いついても蜜があるわけないのにね。
ハンターカブ乗り比べ
基本的に同じものなのですが・・・目の前に3台あるんで。
子供に渡してある初代ハンターも、嫁ハンターもと、メンテの負担が増える代わりに、空いてたらご自由にという状態なので、たまに自分の以外のに乗って出かけてます。これもメンテの一環みたいなもんですが。

今日は、嫁ハンターで、大原や八瀬方面に。

寂光院前
DSC00813.jpg
平日で、観光客もまばらです。

DSC00818.jpg


DSC00821.jpg

さすがに紅葉はまだですけど、田んぼでは稲穂が垂れて、コスモスも咲いてました。
ちょっと秋を感じますね。

DSC00834.jpg

DSC00837.jpg
大原といえば、柴漬けや紫蘇ジュースなど、赤紫蘇がよく使われますね。
今は一面にというほどではありませんが、紫色の畑も大原らしい風景です。



三千院のほうへ
DSC00825.jpg

苔むした石垣の緑と朱色の門。いい感じです。

径をぬって、大原の里をひと巡り。
少し街の方に戻って、八瀬。

出町柳からの叡電の終点でもあり、比叡山へのケーブル乗り場でもあります。

DSC00848.jpg

近くの池にはバイカモ?
DSC00840.jpg


八瀬駅は、山の終着駅らしくて、いい雰囲気です。

DSC00852.jpg

ちょうど、レトロタイプの電車が発車間際。
DSC00857.jpg

DSC00869.jpg
電車が見えなくなると、人影もなく静寂の駅。平日ならではの、山里散歩でした。

緊急招集・夏合宿2
1か月以上おさぼり・・・
せっかくこちらに来てもらっても、CM画面が・・・というのを解消するためにも、ここらで新しい記事を。

金曜日の夕方になって、これから行くし、どう?ってお誘いいただいて急遽参加。
先月、今年は最初で最後と言われてた1度目の合宿を逃したんで、都合よく行けて、ラッキーでした。

とはいえ、台風が気になるし、天気がいまいちか・・・
ハンターで行くか、車にするかと、思案しながら準備を始めた土曜日の朝。どんより曇って、すぐ降りそうな空でした。

でも、何とか海で遊べるかもと淡い期待を抱いて、今回はカヤック積んだアクティトラックで宮津へと。



走り出すと雲がなくなってきて、日差しも。

で、ちょうどお昼に到着すると・・・快晴。お昼ご飯に焼きそばをいただいて、早速漕ぎに行きました。

1時間半少々で向こう岸まで往復して、漕ぎを堪能。
カヤックを荷台に戻しての一枚。まさに夏合宿ですね。
DSC00807.jpg


ちょうどこの時に到着されたぜいろくさんの車に便乗して、食材の買い物を済ませたら、いつものように宴会モード。
カメラはしまったままで、画像はありませんが、刺身も肉もお酒もと満腹で、何時かわかりませんけどシュラフに潜り込んで就寝。


睡眠時間が短いような気もしますが、ここでは夜明け前に誰かが起きて・・・私も普段よりずいぶん早く起床。
さすがに今日の天気は下り坂・・・という予想がまたもや良い方に裏切られて、青空も見えてます。

それならばと、ちょっと海に行ってみると、水平線近くにたまった雲のむこうから太陽が顔を出す直前でした。

MAH01077.jpg

しばらく朝日を見て、続いて朝のお散歩。昨日にたっぷりたまったカロリー消費もしないとね。

青い海。黄金色の田んぼ。畦に酔芙蓉も咲いてました。
image1 (7)


どこ行くというあてもなかったんですけど、あと2㎞という看板もあったんで・・・
IMG_2474.jpg
ちょっと軽く山登り。これでだいぶ汗かきました。

renさん、抹茶ンさんたち、東京チーム。車は速くても距離がありますから・・・
というか、いつもこんな感じですけど、朝ごはんと片づけを済ませて、早々に現地解散~


せっかくカヤックもあるし、晴れてるし・・・と、ぜいろくさんともお別れして、私は舟屋で有名な伊根へ。

天気よし、風もそんなにきつくないしと、昨日に続いてカヤックツーリング。伊根湾をぐるっと一周しました。


湾の入り口にある青島と亀島の間を通り抜けて・・・
DSC01085.jpg


DSC01089.jpg


DSC01091.jpg



DSC01092.jpg
ちなみに、黒いパドルは今回初使用。今までのより軽くて、漕ぐのが楽でした。


DSC01098.jpg
休日ということもあって、観光船も行き来してました。

DSC01102.jpg
人が住んでたり、民宿で泊まってはったりするので、のぞき見することになってはいけないのですが、カヤックならこのまま舟屋におじゃまできる様なところまで近づけます。舟屋越しに、道路を行くオレンジカラーの丹海バスがチラチラ見えたりして、海からの景色もカヤック漕ぐのも堪能しました。二日続けて漕いで、手にマメできてしまいました。

急遽の夏合宿でしたが、結局ずっと晴れてて、おいしい宴会もカヤックツーリングも満喫して、いい週末でした。

renさんはじめ、ご参加のみなさん、ありがとうございました!

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。