続・ハンターカブで行こう!
2016 ブログも心機一転
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
二日続けて新年会
新年早々から仕事も行ってきましたが、やるよ~とお誘いがやはりありまして、3日は居酒屋に。
だいたいいつもの顔ぶれですが、珍しく夫婦で参加しました。
で、明日は場所を変えてと、笠置キャンプ場にて男三人で。20190106070206e30.jpg


飲んで食べるピーナッツ、ピスタチオは格別。
おまけに、殻を焚き火に放り込むのが面白くて。(笑)
謹賀新年 2019
なんと、一年ぶりの更新…
それでもご訪問いただいているようなので、一応こちらでもご挨拶を。

昨年は、パソコン壊れたりして、バックアップの大切さを痛感。
未だ不自由なこともありますが、なんとか元通りに近づきました。

昨年は、CTX200が最大排気量のバイクとして加わりました。
「ハンターカブで行こう」と言いつつ、バイク、自転車などさまざまですが、
今年もよろしくお願いします。
DSC00743.jpg
平成30年

乗鞍ダウンヒル、笠置キャンプや忘年会は行きましたが、昨年後半は、違うことで時間を費やして、お出かけもほとんどせず・・・
さぼりっぱなしの当ブログですが、新年のご挨拶を。

20180101SS00002.jpg

こっそりと ひとりダウンヒル
20170930SS00001.jpg

ぜいろくさんに続いて、金曜夜発、仮眠して土曜朝からバスで畳平へ。
剣ヶ峰登山とダウンヒル、平湯温泉で休憩して夜には帰宅。ひとりなんで、キャンプもせず、ほぼ乗鞍だけのプランとなりました。

ほうのき平で、バスの始発に間に合うように食事も済ませて切符売り場へ。
前日は悪天候で休止してたそうですが、当日は晴れで問題なく・・・のはずでしたが、券売機は動いてて、お客さんも並んではるのに、窓口に”自転車の走行は禁止”と。

躊躇してるうちにバスが来て、係員の人がいたので聞くと、「昨日の表示を外し忘れてた」って。
しかし、出発を数分待たせてしまいます。なので、次の便に乗ることにして、一時間待ち。

無事、晴天の下、バスで出発~

しかし高度が上がるとともに、霧の中。期待もむなしく、畳平はこの通りでした。


DSC08545.jpg


おまけにこの日が初氷と、半袖で過ごしていた日常から一気に真冬の寒さへ。
ここは先発のぜいろくさんのレポで、それなりの対策をしてほぼ大丈夫でしたが、顔や耳は相当冷えました。

せっかく朝から登ってきたんで、ダウンヒルの前に久しぶりに剣ヶ峰まで登ることにして、表示では90分の行程を、ちょうど一時間で。

DSC08555.jpg


DSC08583.jpg
晴れてたら、紅葉も見頃なんでしょうね。


MAH01434(2).jpg
防水なんでぬれても大丈夫ですけど、レンズに水滴ついて、このとおり。


山頂でしばらく様子をうかがっても好転の兆しもなく、強風で霧雨が吹き付けるような状態で、体も冷えるので退散。

DSC08629.jpg

DSC08644.jpg

DSC08665.jpg

畳平からほうのき平まで約20Km。
車は1時間に1本ペースのバスくらいなんで、霧の中でも安心して走れました。
下るにつれて霧も晴れ、はや紅葉の木々を眺めながら、のんびりダウンヒル。
で、平湯の森で、ちょっとだけ飛騨牛食べて温泉にゆっくりつかって・・・さて、この後はと考えましたけど、気が向くこともなく、高山も人が多くてなんだか・・・と、結局白鳥~九頭竜抜けて、遠回りするくらいで、その日のうちに帰ってきちゃいました。

ヤドカリ状態の幌つき軽トラは、どこでも宿泊可でいいんですけど、空荷に近い状態では振動がきついです。
バイク載せてたらちょうど落ち着く感じなんですけどね。
山岳の国道は意外と荒れてるから、途中からえらく疲れてしまいました。登山のせいもあるのかなぁ・・・

バースデーツーリング
本日、ひとつお年を重ねた嫁のお誘いで、久しぶりのハンター2台でのツーリング。
日帰りのお気楽に行ける範囲でと検討し、篠山市の古窯を訪ねることになりました。
陶の郷と周辺の工房・窯場でイベントもされてるようですし。

GWですから、どこ行っても人や車が多いんですけどね。

京都市内のR9。早速渋滞してましたが、亀岡からは裏道で。
保津川近くになると山の景色が開けて、青空に新緑が映え、寒くもなく暑くもなく、快調~
時々、フジの甘い香りも感じたりしながら、2時間ほどで陶の郷到着。

DSC07279.jpg
道端にあった登り窯のところで、まず1枚。

すでに駐車場は満車で、入り待ちの行列になってましたが、バイクは待ちなしでOK
まだお昼には早いけど、早速レストランで地元食材の釜めし定食をいただいて、まずは陶の郷をひとまわり。
普段使いの品が中心の販売コーナーには、地元の各工房のブースが並んでるので、気軽にお気に入りを探したりできますね。
あんまり一生懸命に見ると、たくさんありすぎて目が回りそうになりますが。


陶の郷の近くに、明治28年に作られた、丹波焼最古の登り窯があります。
周辺に工房が点在してて、開放されてるところがあるので、歩いて回ってみました。

今回、最古の登り窯にも火を入れる予定であったそうですが、残念ながら急遽中止。
案内の方も残念そうでしたが、火が入ってない分、窯の中が覗けたり、上端まで行って、”ハチの巣”見ておいでと。

DSC07304.jpg


名前通り、斜面を利用した窯なので、窯に沿って50mほど坂道を上ると・・・

DSC07293.jpg
なるほど、ハチの巣みたいですね。

作業中には近づけないでしょうけど、火や煙が噴き出してるのかな。
DSC07295.jpg


焼き物の里ですから、道路にも。
DSC07308.jpg


たまたま入った、いくつかの工房の一つですが、作品もサービスも良く、そしてこんな見晴らしの良い茶室をお持ちのところがあって、まったりさせてもらいました。
DSC07317.jpg

陶の郷を出て、篠山城址へ。
DSC07331.jpg
もう少しでツツジが満開になりそう。

DSC07337.jpg

ちょっと高台になってる城跡へ出入りするときに見える、古い校舎。
DSC07336.jpg

こちらの街なかも賑わってました。人気のある商品は売り切れてたようです。

良い時間になってきたので、往路と同じように、のんびり走れるルートで無事帰宅。
満タンでスタートして、予備タンクに切り替えることもなく、140Km余り。
気持ちのいいツーリングで、気持ちもバッテリーも充電できたかな。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.