続・ハンターカブで行こう!
2016 ブログも心機一転
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
花見ツーリング
3ヶ月ぶりの記事。ずいぶんさぼってしまいました。
今週末は宮津民宿オープンとお知らせいただいて、いつものように現地集合なんで、気が向くままに花見しながら向かいました。
今回はCTX200。元の持ち主さんとの再会でした。

往路は、たぶん買い出しが終わってるころ・・・と昼過ぎに着くように花見ポイントを探しながら向かう感じで、R9~R173、綾部から福知山に抜けてR176というコースで。

あちこち桜は見頃でしたが、走り抜けるだけで加悦まで来て、椿まつりの旗を見かけて、そうそう、千年椿と寄り道を。
椿まつりは1週間後なんで、閑散としてましたが、離合困難な山道の奥にある駐車場へはスイスイと。
ここから少し歩いて、千年椿に向かいます。
DSC00468.jpg

ここも昨年の風雨で倒木があったようです。
でも、さすが長年耐え抜いてるだけあって、千年椿は健在でした。
DSC00469.jpg

木が大きすぎて遠目には花が目立ちませんが、ちゃんと咲いてます。

DSC00484.jpg

絵を描いている人と、グループで来てた数人しかいない、静かな場所でした。

LINEで、どうやらいつものスーパーで買い物に合わせて、先着の皆さんがおそろいの様子。
そこまではもう少し・・・と向かっていくと、ちょうど買い物終えて出てきはりました。

到着~

DSC00521.jpg

DSC00524.jpg

今回は開宴前に温泉へ。
で、いつものようにロング宴会。

夕方、外での焼肉は、ちょうどお向かいの桜も満開であったのに、とっくに忘れて・・・飲んで食べて。
今回は一番にダウンしてしまったようで、眠くなってシュラフに潜り込んで、気がついたら夜中でした。


今朝は民宿で解散とならずに、そろって伊根へと。
DSC00526.jpg
ちょっと集落の中を抜けてから、展望台へ。

ここで車組のお二人とはお別れ。
で、海沿いにクネクネとツーリングと思ってたんですが、見晴らしのいいところで止まったら黄砂で霞んでる・・・
やめとこか・・・ということで、結局すぐにrenさんともお別れして、私はもう一回伊根の集落へ。

DSC00531.jpg


DSC00539.jpg
ゆっくりと端っこまで往復してから帰り道。

宮津~大江山と思ってインターを越えて、”今福の滝”という看板が目に留まり、ちょっと行ってみよと脇道へ。
林道入口に自分で開け閉めするゲートがあって、バイクでは一段と手間でしたが、進んでいって、駐車場。
誰もいないようです。
ここも歩きで数百メートル。まったく予備知識なしで来てるので、どんなところかと思いましたが・・・

ちょっとしたハイキングで、汗ばんできたころ、滝の音が近づいて、ぱっと見えたのが・・・
DSC00545.jpg

満開の桜と滝のコラボ。で、独り占め。
コーヒーでも沸かせたら最高やったんですけどね。

滝の上部に行く道もあって、全景を眺めたり、てっぺんに行ってみたりと満喫。ええとこでした。

これだけで、バイクに戻ったらちょうど正午。
下り坂の天気予報でしたけど、まだ大丈夫な感じ。

とりあえず府道9号線で大江山を越して、元伊勢あたりもよさそうでしたが、ここはパスして綾部。
今回往路でも通ってますけどR173で南下。

桜がたくさん咲いてた大原神社にお参りして、瑞穂からR9に入らずまっすぐ。
まだ天気が大丈夫そうなんと、篠山にたくさん桜の咲いてるところがあったのを思い出して、回り道。

DSC00596.jpg

DSC00605.jpg

で、某所でバイクを乗り換えて、これまたLINEで情報提供のあった、亀岡水鳥公園。
DSC00611.jpg


ここから山辺の道を保津方面へ

今回の締めは七谷川
DSC00624.jpg

たっぷり花見もできました。

renさん、ぜいろくさん、初対面のOさん、ありがとうございました。


二日続けて新年会
新年早々から仕事も行ってきましたが、やるよ~とお誘いがやはりありまして、3日は居酒屋に。
だいたいいつもの顔ぶれですが、珍しく夫婦で参加しました。
で、明日は場所を変えてと、笠置キャンプ場にて男三人で。20190106070206e30.jpg


飲んで食べるピーナッツ、ピスタチオは格別。
おまけに、殻を焚き火に放り込むのが面白くて。(笑)
謹賀新年 2019
なんと、一年ぶりの更新…
それでもご訪問いただいているようなので、一応こちらでもご挨拶を。

昨年は、パソコン壊れたりして、バックアップの大切さを痛感。
未だ不自由なこともありますが、なんとか元通りに近づきました。

昨年は、CTX200が最大排気量のバイクとして加わりました。
「ハンターカブで行こう」と言いつつ、バイク、自転車などさまざまですが、
今年もよろしくお願いします。
DSC00743.jpg
平成30年

乗鞍ダウンヒル、笠置キャンプや忘年会は行きましたが、昨年後半は、違うことで時間を費やして、お出かけもほとんどせず・・・
さぼりっぱなしの当ブログですが、新年のご挨拶を。

20180101SS00002.jpg

こっそりと ひとりダウンヒル
20170930SS00001.jpg

ぜいろくさんに続いて、金曜夜発、仮眠して土曜朝からバスで畳平へ。
剣ヶ峰登山とダウンヒル、平湯温泉で休憩して夜には帰宅。ひとりなんで、キャンプもせず、ほぼ乗鞍だけのプランとなりました。

ほうのき平で、バスの始発に間に合うように食事も済ませて切符売り場へ。
前日は悪天候で休止してたそうですが、当日は晴れで問題なく・・・のはずでしたが、券売機は動いてて、お客さんも並んではるのに、窓口に”自転車の走行は禁止”と。

躊躇してるうちにバスが来て、係員の人がいたので聞くと、「昨日の表示を外し忘れてた」って。
しかし、出発を数分待たせてしまいます。なので、次の便に乗ることにして、一時間待ち。

無事、晴天の下、バスで出発~

しかし高度が上がるとともに、霧の中。期待もむなしく、畳平はこの通りでした。


DSC08545.jpg


おまけにこの日が初氷と、半袖で過ごしていた日常から一気に真冬の寒さへ。
ここは先発のぜいろくさんのレポで、それなりの対策をしてほぼ大丈夫でしたが、顔や耳は相当冷えました。

せっかく朝から登ってきたんで、ダウンヒルの前に久しぶりに剣ヶ峰まで登ることにして、表示では90分の行程を、ちょうど一時間で。

DSC08555.jpg


DSC08583.jpg
晴れてたら、紅葉も見頃なんでしょうね。


MAH01434(2).jpg
防水なんでぬれても大丈夫ですけど、レンズに水滴ついて、このとおり。


山頂でしばらく様子をうかがっても好転の兆しもなく、強風で霧雨が吹き付けるような状態で、体も冷えるので退散。

DSC08629.jpg

DSC08644.jpg

DSC08665.jpg

畳平からほうのき平まで約20Km。
車は1時間に1本ペースのバスくらいなんで、霧の中でも安心して走れました。
下るにつれて霧も晴れ、はや紅葉の木々を眺めながら、のんびりダウンヒル。
で、平湯の森で、ちょっとだけ飛騨牛食べて温泉にゆっくりつかって・・・さて、この後はと考えましたけど、気が向くこともなく、高山も人が多くてなんだか・・・と、結局白鳥~九頭竜抜けて、遠回りするくらいで、その日のうちに帰ってきちゃいました。

ヤドカリ状態の幌つき軽トラは、どこでも宿泊可でいいんですけど、空荷に近い状態では振動がきついです。
バイク載せてたらちょうど落ち着く感じなんですけどね。
山岳の国道は意外と荒れてるから、途中からえらく疲れてしまいました。登山のせいもあるのかなぁ・・・

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.